現代人のスキマ時間に革命を! 新たな30秒動画サービス 「30(サーティー)」リリース


 
2017年9月19(火)、30秒で楽しめる動画サービス「30(サーティー)」をリリース しました。(利用料無料、iOS・Androidにて提供)
 
「30(サーティー)」は“今、この30秒を楽しくするということ”をコンセプトにしたタテ型のショート動画サービスです。
 
「30(サーティー)」の開発にあたり、FIREBUGでは10代から30代の男性100人、女性100人の計200人にスマホに関する調査を実施したところ、「1日にスキマ時間が 30分以上ある」と感じている人が約7割いる中で、そのスキマ時間を「有意義に過ごせていない」と感じている人が4割いることが判明。
「スキマ時間が30秒あったら何をするか」という質問には「何もしない」が5割、スキマ時間に動画が選択されない理由としては、1位「時間が長い」、2位「見たいものを探すのが大変」、3位「動画が重い」、ほか「お気に入りの動画を整理しにくい」、「画面を横にしないと見にくい」という結果が出ました。
 
そこで、さまざまな動画サービスを手がけてきた FIREBUGでは、「30(サーティー)」を開くだけでその30秒が楽しい時間に変わるよう、すべての利用者とって魅力的なオリジナルショート動画を揃え、「30(サーティー)を開けば楽しい」という体験を訴求します。
 
今後、avexやRKB毎日放送など提携先とのコンテンツ制作、位置情報機能等の実装を実施していきます。また個人に最適化された動画を配信できるよう、レコメンド機能の向上を図っていきます。
 

▽アプリ
iOS:https://appsto.re/jp/KNAtlb.i
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.firebug.vem&hl=ja
▽WEB
https://vem30.com