NEWS

FIREBUG、いきものがかりと360°プロデュース契約締結〜タレント・アーティストのデジタル領域における活動を支援する「with DX」の第一弾提供アーティストに〜

株式会社FIREBUG(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:宮﨑聡、代表取締役 プロデューサー:佐藤詳悟、以下当社)は、株式会社MOAI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:水野良樹)とプロデュース契約を締結し、3人組音楽ユニット・いきものがかりの活動のトータルサポートを行う運びとなりました。
 
 
いきものがかりは、2006年のデビュー以降、数々のヒット曲を世に送り出している国民的音楽ユニットです。2017年1月から約2年間の”放牧”期間を経て、2018年11月に”集牧”宣言を行い、2020年4月にはデビュー当時から在籍していた事務所から独立し、メンバー自らが代表を務める新会社「MOAI」を設立しています。
 
当社は、これまでもメンバー・水野良樹個人の活動に加え、ユニット初の冠番組となるBSフジ「BSいきものがかり」の企画・制作をはじめ、テレビ・ラジオ番組出演や広告・タイアップ獲得のための営業活動など、”集牧”後のいきものがかりの活動もサポートしてまいりました。
この度のプロデュース契約締結により、グループ・個人における活動のプランニングから、戦略に基づくコンテンツの企画・制作、メディアや広告出演における営業活動、SNSやオフィシャルファンクラブの運営サポートなど、より幅広い領域でのトータルサポートを行ってまいります。
 
また、当社は先日、タレント・アーティストのデジタル領域における活動とデジタルトランスフォーメーション(DX)による新たな収益モデルを構築を支援する『DX戦略パートナー部門』を発足し、戦略策定からコンテンツ制作・運用、マネタイズまでワンストップでサポートする「with DX」の提供開始を発表いたしました。(https://firebug.jp/?news=20200529
 
いきものがかりは、この「with DX」の第一弾提供アーティストとして、特にデジタル領域における活動に注力しています。SNSにおける情報発信の活発化、ファンクラブアプリ「いきもば」やYouTubeチャンネルにおける吉岡聖恵の新プロジェクト「吉岡聖恵の毎日がどうよう日〜家族で歌おう!〜」、Instagramで作品を展開する山下穂尊の新ユニット「梅の花咲く頃」の始動など、新たな取り組みをスタートしてまいりました。
 
今後も、これまで長きにわたり応援してくださっているファンのみなさまやライブなどの既存の活動プラットフォームも大切にしながら、ファンのみなさまにより楽しんでいただけるよう、そしてよりたくさんの方にいきものがかりの音楽を届けられるよう、デジタルをうまく活用しながら活動を支援してまいります。
 
 
■「with DX」提供事例

◉Twitter
いきものがかり【公式】
◉YouTube
いきものがかり
吉岡聖恵の毎日どうよう日
◉TikTok
ikimonogakari_official
◉Instagram
kiyoe_yoshioka_official
yamashita_hotaka(梅の花咲く頃)
◉note
いきものがかり
◉ファンクラブアプリ
いきもば
 
 
■その他サポート実績(一部抜粋)
□テレビ
BSフジ「BSいきものがかり」
・TBS「櫻井・有吉THE夜会」
・NHK「鶴瓶の家族に乾杯」(吉岡)
・フジテレビ「めざましテレビ」エンタメプレゼンター(水野)
□ラジオ
・J-WAVE(81.3FM)「AVALON~事件です!いきものがかり集牧宣言~」
・JFL「JFL 25th ANNIVERSARY SPECIAL DIG!!~IKIMONOGAKARI」
□動画コンテンツ
・アルバム『WE DO』Official Sing Video
・「100日後に死ぬワニ」× いきものがかり「生きる」
□広告
・ソフトバンク「♬ SoftBank music project」
・麻生グループ「企業CM〜情熱と貢献〜」
□その他
・LINE NEWS「放牧はすごく勇気と覚悟のいることだった」いきものがかり独占インタビュー
 
 
■いきものがかり|PROFILE

□メンバー
(写真左) 水野良樹(みずのよしき) Guitar&Vocal/リーダー
(写真中央)吉岡聖恵(よしおかきよえ)Vocal
(写真右) 山下穂尊(やましたほたか)Guitar&Harmonica

□オフィシャルサイト
https://ikimonogakari.com