NEWS

【JEN】新世代ヒットメーカーが語る|変化するテレビドラマの“人気の指標”

FIREBUGは、エンターテインメント業界で働くビジネスパーソンを対象にしたエンタメビジネストレンドメディアJEN(JAPAN ENTERTAINMENT-BUSINESS NEWS)にて、テレビ朝日プロデューサーの貴島彩理さんのインタビュー記事を掲載しました。

貴島さんは、社会現象を巻き起こした「おっさんずラブ」など、キャラクタードラマに定評があり、現在放送中の「にじいろカルテ」も手がけています。新世代ヒットメーカーである彼女に、これからの時代のヒットの捉え方、テレビドラマを取り巻く環境や人気の指標の変化について伺いました。

■記事
新世代ヒットメーカーが語る|変化するテレビドラマの“人気の指標”
https://note.com/jen_firebug/n/nbe2ef5167861

■プロフィール
貴島彩理(きじま さり)
テレビ朝日総合編成局ドラマ制作部プロデューサー。
2012年、テレビ朝日入社。バラエティ番組のAD・ディレクターを経て、2016年にドラマ制作部へ異動。
「おっさんずラブ」「オトナ高校」「私のおじさん~WATAOJI~」「ハゲしわしわときどき恋」「女子高生の無駄づかい」など数々のドラマを手がける。