NEWS

FIREBUGとマネーフォワードケッサイが業務提携 マーケティングのための資金調達を支援する「BUG PAY」提供開始

株式会社FIREBUG(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:宮崎聡、代表取締役 プロデューサー:佐藤詳悟、以下当社)は、売掛金早期資金化サービス「マネーフォワード アーリーペイメント」を提供しているマネーフォワードケッサイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:冨山直道、以下 マネーフォワードケッサイ)と業務提携し、マーケティングのための資金調達を支援する「BUG PAY」を、4月15日より共同で提供開始いたします。

当社は、スタートアップ企業のビジネス課題を解消するため、広告代理店やメディア、芸能事務所、人材企業など、様々なパートナーと連携し、スタートアップ向けビジネス支援プログラム「BUG UP」を提供しております。この度提供を開始する「BUG PAY」は、「BUG UP」の一環で金融領域を支援する新たなプログラムとなります。

※「BUG UP」についてはこちらをご覧ください:https://firebug.jp/?news=20210408

 

 

■マーケティングのための新しい資金調達方法「BUG PAY」

設立間もないスタートアップ企業がマーケティング施策を行う際、大きな障壁となるのが資金の問題です。この課題を解決するのが「BUG PAY」です。スタートアップ企業は、所有する売掛債権(売掛金)を「BUG PAY」へ売却することで早期資金化が可能です。手数料は業界最安水準の1%~10.0%※1となっており、これにより資金の潤沢でないスタートアップ企業においても、マーケティングへの早期投資を行うことができます。取引先企業への通知や、債権譲渡登記は原則不要のため、今後のビジネスに影響を与えることなく資金調達ができます。ご相談から最短2営業日※2での入金が可能であり、発注書段階での買取もご相談いただけます。

※1 マネーフォワードケッサイにて審査のうえ手数料を決定します。
※2 初回利用の場合は最短5営業日となります。

 

BUG PAYサービスサイト:https://lp.firebug.jp/factoring/

 

■スタートアップ向けビジネス支援プログラム「BUG UP」について

設立間もないスタートアップ企業がビジネスを伸ばそうとする際、“スタートアップ企業ならでは”の問題があります。社内でTVCM枠の買い付けノウハウがなく、広告代理店とのリレーションもないために良い枠を買うことができなかったり、大規模なマスマーケティングを実施するための資金調達の問題や、著名人にサービスを利用して欲しいが芸能事務所とのリレーションがない、などといったことが挙げられます。このような課題を解決するため、広告代理店やメディア、金融、芸能事務所、人材企業など、パートナー企業と連携し、これまでの常識にとらわれない新たな仕組みを構築し、スタートアップ企業の成長を支援するためのプログラムが「BUG UP」です。

キャスティングや、タレントへのサービス認知を高める支援し、スタートアップ企業と芸能事務所との関係構築を支援する「BUG CASTING」、マスマーケティングのトータルプランニングを行い、制作予算やTVCM枠の買い付け交渉などを行う「BUG CMO」のサービスを提供しています。

今後も当社では、「エンターテインメントとデジタルで、人を豊かにする」をミッション掲げ、デジタル領域でのマーケティングにおいて、スタートアップ企業の事業成長を支援するための取り組みを進めてまいります。

 

■会社概要
□社名 株式会社FIREBUG
□所在地 東京都渋谷区代々木1-32-11 Kビル3F
□代表者 代表取締役 CEO 宮崎聡、代表取締役 プロデューサー 佐藤詳悟
□設立 2016年02月24日
□事業内容 エンタメDX事業、マーケティング支援事業
□コーポレートサイト https://firebug.jp/