NEWS

福岡を拠点にマルチに活動するシンガーソングライター・コ太朗、虎太朗から改名後初のデジタルシングル「月と道化師」リリース決定!〜2021年5月5日(水)配信開始〜

株式会社FIREBUG(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:宮﨑聡、代表取締役 プロデューサー:佐藤詳悟)がプロデュースを手掛ける、シンガーソングライター・コ太朗の改名後初となるデジタルシングル「月と道化師」が、5月5日(水)0時より各種音楽配信サービスでリリースされます。
 
 
コ太朗は、2001年生まれ・佐賀県出身のシンガーソングライター。2019年6月に❝虎太朗❞として活動を開始すると、初の配信曲「LADY」がラジオやプレイリストで話題に。同年10月には、同世代のミュージシャンたちと立ち上げたレーベル・Arias.のオーナーに就任。2020年3月には、高校生活の集大成として1st EP「トリビア」をリリースし、Apple MusicのバーナーやSpotifyの主要プレイリストにラインナップされるなど、注目を集めました。また、福岡を拠点とするクリエイティブ・ユニット「BOAT」にもサックスプレイヤーとして参加。シンガーソングライター、作曲家、サックスプレイヤー、レーベルオーナー、ラジオパーソナリティなど多方面で活躍し、福岡のユースカルチャーを盛り上げています。
そして、2021年5月から❝コ太朗❞ に改名し、今まで以上にジャンルレスな音楽をテーマに活動を再スタートいたします。
 
改名後初となる新曲「月と道化師」は、R&B、CITY POP、Bedroom Popなどの要素を新たに取り入れJ-POPへと落とし込んだ、これまでの作品とは一味違う仕上がりとなっています。 また、米津玄師やiri、ちゃんみなのレコーディングやライブでも活躍する堀正輝氏がビートアレンジとドラムで参加。他にも、自身のレーベル・Arias.からSHAKYのSO. (Bass)と古城風太氏(Piano)、福岡のクルー・BOATからはOsamu Fukuzawaが参加するなど、東京と福岡のミュージシャンが交差する刺激的なプロダクションとなりました。
ジャケットデザインは、ミッドセンチュリー、レトロフューチャー、シュールな世界観のイラストで注目を集めるカタユキコ氏(@katyukik)による描き下ろしで、5月5日(水)21時に公開される同曲のリリックビデオにもカタ氏のイラストが使用されています。
 
 
■コ太朗|プロフィール

コ太朗
2001年生まれ。佐賀県出身。
福岡を拠点に活動するシンガーソングライター。
2019年6月に虎太朗として活動開始。初の配信曲「LADY」がラジオやプレイリストで話題に。また、同世代のミュージシャン達と立ち上げたレーベル・Arias.のオーナーでもある。
2021年5月からアーティスト名を「虎太朗」から「コ太朗」に改名。
LOVE FMで毎週日曜日11時30分〜14時45分まで放送中の 「#てぃんぴー」にメインDJとして出演中。
 
◉OWNED
https://kotarosun.com/
◉Twitter
https://twitter.com/kotaropop_
◉Instagram
https://www.instagram.com/kotaropop/
◉YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCB4hf77wxCqMk8BF7C2rvJg/
◉TikTok
https://vt.tiktok.com/ZSJkYgttQ/
 
 
■コ太朗|コメント
❝何もできないまま時間切れになって終わってしまった感情❞ が今回のテーマです。
月のように輝くキラキラ美しい相手に、一人踊らされる道化師の物語。
そんな道化師がどんなに面白おかしく場を繕っても、時間は流れ孤独な恋にまた彷徨っていく。
そんな心情を表現したくて作りました!
望みが形にならないもどかしさや、自分の望みだけが全てなのかと悩む歌詞。
夜空の月や窓越しに聞こえる街の音を意識したサウンド。
その2つに是非、注目してください!
 
 
■楽曲概要
□MUSIC
コ太朗「月と道化師」(作詞・作曲:コ太朗)
https://linkco.re/mayC33QY
□STAFF
Beat& Arranged:堀正輝
Bass:S0.(SHAKY)
Pano:古城風太(SHAKY)
Electric Piano:Osamu Fukuzawa
Director:杉本陽里子 (ondo)
Assistant Director:村上由貴 (ondo)
Illustrator:カタユキコ