NEWS

【JEN】ドラマ「最愛」新井順子プロデューサーに聞く | チームの総合力を最大限に引き出す妥協なきアプローチ

エンターテインメント業界で働くビジネスパーソンを対象にしたエンタメビジネストレンドメディアJEN(JAPAN ENTERTAINMENT-BUSINESS NEWS)にて、株式会社サイバーエージェント 執行役員の野村智寿さんのインタビュー記事を掲載しました。

■記事
ドラマ「最愛」新井順子プロデューサーに聞く | チームの総合力を最大限に引き出す妥協なきアプローチ
https://note.com/jen_firebug/n/n34749796d65d

■プロフィール
新井順子(あらい じゅんこ)
株式会社TBSスパークル エンタテインメント本部 ドラマ映画部/副部長・プロデューサー
2001年に入社し、助監督を6年間務めたのち、プロデューサーに転身。「夜行観覧車」(2013年)、「Nのために」(2014年)、「リバース」(2017年)をはじめ、「アンナチュラル」「中学聖日記」(ともに2018年)、「わたし、定時で帰ります。」(2019年)、「MIU404」(2020年)、「着飾る恋には理由があって」(2021年)など、数多くの話題作・ヒット作を手がける。