WORKS

ORICON NEWS|【水野良樹×横山だいすけ】親が子供に「さよなら」を贈る…


ABOUT

■MEDIA
ORICON NEWS

■SERVICE
記事制作・編集

■CONTENT

親が子供に「さよなら」を贈る…いきものがかり水野良樹×横山だいすけ

人気の絵本シリーズが映画化となり、8月25日(金)から全国公開の『映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ&ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!』。
同作の主題歌「さよならだよ、ミスター」の作詞・作曲を手がけたのは、人気バンドで現在“放牧中”のいきものがかりの水野良樹。
そして歌の担当は、NHK子供番組「おかあさんといっしょ」でおなじみの元うたのおにいさんこと横山だいすけ。
水野は現在、個人活動としてさまざまなアーティストに楽曲を提供しており、横山も歴代最長の9年間をつとめた11代目うたのおにいさんを、この3月に卒業したばかり。
そんな注目のふたりがタッグを組む本作。曲に込めたそれぞれの「意外な」想いを語ってくれた。